Q. 風邪をみてもらえますか?

A. 風邪の多くは「鼻水・喉の痛み・咳・熱」などを伴うウイルス性上気道感染症です。これらの診察は耳鼻咽喉科が得意とするところです。
しかし「高熱のみ」、「発熱+頭痛」、「発熱+嘔吐や下痢」、「発熱+発疹」、「激しい、または長引く咳」といった症状の場合、小児科や内科での診察をお勧めすることがあります。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です