Q. 花粉症の治療はいつ頃から始めたら良いでしょうか?

A. 花粉が本格的に飛散し始める以前の1月末頃から、初期療法(投薬治療)を始めるとより効果的です。
舌下免疫療法の開始時期は、6月から11月の間、遅くとも12月中旬までが望ましいと考えています。
いずれにしても早めに治療を開始することで、ピーク時の花粉症の症状も軽くなります。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です